秩父三十四観音霊場|秩父札所連合会公式サイト 秩父三十四観音霊場|秩父札所連合会公式サイト

秩父札所三十四ヶ所観音霊場の起源は文暦元年(1234年)開基とされ、江戸時代に入ってからは多くの江戸庶民の信仰巡礼の聖地として賑わいをみせました
現代においてもその当時の趣きを残しつつ、秩父市・横瀬町・皆野町・小鹿野町に点在し、西国三十三ヶ所、坂東三十三ヶ所とともに日本百番観音に数えられています
自然を大いに感じていただき、観音様と一緒に巡礼の歩みを踏み出しましょう